『「BasicRobo」CSVからデータを抽出する』

店舗の売上情報や顧客情報など、Excelからデータを大量に抽出し、WEBサービスにそのデータを登録する場合があると思います。このようなときに有効な方法を紹介します。

上記のCSVデータは、一ヶ月分のカード利用明細になります。仮にこのデータを確定申告または帳簿のために、会計ソフトへ手入力すると

Typeの作成

カード情報を取得するための型を3つ作成します。

  • date(short text)
  • content(short text)
  • price(number)

Typeの作成方法がわからない方はこちらをご参照下さい。
作成したTypeをロボットに読み込めば下準備は完了です。

CSVファイルの読み込み

ループ処理

データの抽出